スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
本を読もう!
2009 / 12 / 13 ( Sun )
何を隠そう、私自身が本を読むようになったのは大学生になってから。それまではほとんど本なんか読んだこともなく、おかげで国語と英語には大変苦労しました。小学生のころにも読むことはなく、高校1年生に一度読もうとしたことがありましたが、あっけなく挫折した記憶があります(苦笑

本を読むきっかけを下さったのは、大学受験時に出会ったある先生です。先生は「本は読まないといけない」「本はこんなに楽しいんだ」ということを常におっしゃっていました。そのおかげで大学生になってから本を読むようになりました。それから大分と読み、今では活字がないと落ち着かないまでになってしまいました。

私は「本をある世界」と「本のない世界」の両方を過ごしました。だから、余計に思います。

本を読もう!

読書離れ、活字離れとかいろいろ言われますが、私が読書を薦める理由はシンプルです。

これほど知的好奇心を満たしてくれる世界はない!

「知りたい!」「なんで?」にこれほど完璧に答えてくれる世界は他にありません。インターネットで検索して出てくる情報では全く満足がいきません。情報の信憑性に欠ける以前の問題で、知的欲求に対して答えてくれる情報自体がありません。(見つけられていないだけとかではなく、全く存在しません)

もし、本の世界を知らなかったら、私はこの欲求をどうやって解消していたんでしょう?!そう考えると不思議です。

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
スポンサーサイト
15 : 01 : 10 | まにまに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。