スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
教育ってなんだろう
2010 / 08 / 24 ( Tue )
「教育」ってなんだろう。「教え育む」と読めますが、「教育する」って何をどうすることなんでしょう。

なぜかは分かりませんが、私はよくこんなことを考えています。そしていつも思うことは、教育するとは、教える側ができることを教えられる側に伝えできるようにすることではなく、教えられる側ができるようになりたいと思っていることを実際に叶えるための方法を伝えることではないだろうかと。

中国の故事に「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ。」というのがありますが(*)、これと同じだと思います。「知識を与えるのではなく、知識の得る方法を教えよ。」とでもいえばいいのでしょうか。

もし、教育というものが、教える側の持つものを手取り足取り一から十まで伝えることであるならば、教育によって人類は衰退していくことになるでしょう。だって、そうでしょう、この方法では教えられる側は教える側のできることしかできるようになりません。要するに世代をまたいでいくごとに退化していくわけです。果たしてこのようなものを「教育」と呼べるのでしょうか。

教育とは、子どもが上手に(子どもが成長したいと思っている方向に)成長していくためのきっかけ(ヒント)ではないでしょうか。私は子どもにとってそういうものでありたいと常日ごろ思っています。

遊成塾のホームページに掲げている理念「生長しない草木がないように~」はそういう想いを込めたものなんです(笑

* 「授人以魚 不如授人以漁」 本当は故事ではないらしいです。好きな言葉なので勝手に故事扱いしたりして・・・。

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
スポンサーサイト
23 : 49 : 39 | 教育・受験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
水槽
2010 / 08 / 19 ( Thu )
お盆休み最後の16日の夕方にも家の近くの川を探索してみました。

しかし、5、6か所の川を確認しましたが全く魚がいません。トンボ、カエル、アメンボばかり。なんとか魚を見つけた場所は、秋篠川と田んぼをつなぐ溝と溝が合流している50cm四方の小さな小さな溜まり場の中。ザリガニ数匹とモツゴ4匹、ヨシノボリ2匹を捕獲しました。ザリガニは魚と一緒には飼えないので元の場所に。

雰囲気的に秋篠川がよさそうだったので、さらに少しだけ上流に移動すると、カメやまるまる太った50cm以上のコイを数匹発見。そしてその周辺で魚が泳いでいるエリアを見つけました。しかし、それほど個体数が多くなく地形も良くないため捕えられず…。

結局、家周辺の川のチェックも兼ねた2時間半の探索で捕獲したのは溝にいた魚たちのみ。やはり溝の魚は捕獲しやすい(笑

2回の探索で感じたことは、奈良は魚が少ない!!どの川も整備されているためかあまり魚の姿が見えませんね…。自然に近い状態である木津川をせめないといけないかもしれません。あと、個体数が少ないので仕掛けを使わないと…厳しい!?

モツゴ01
ヨシノボリ01

上がモツゴ、下がヨシノボリ。上はタモロコかホンモロコと思ったのですが、調べてみるとモツゴっぽいですね。ヒゲもないし、そもそも溝でモロコはないですよね。

今回の6匹追加でだいぶんと水槽が賑やかになってきました(笑

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
23 : 25 : 14 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
淡路島へ
2010 / 08 / 16 ( Mon )
昨日、講師らと淡路島へレクリエーションに行きました。お盆の日曜日ということで混雑を見越しての移動&海水浴だったのですが、帰りの垂水~名谷JCTの渋滞を除いて、そういったことを全く感じることなく楽しむことができました。

今回は日頃よりお世話になっているY先生とそのご友人のT氏とさらにそのご友人方と、全28名によるバカンスでした(半分以上が子ども!?笑)。昼食は惚れ込んでしまった淡路市のお好み焼き屋さん「ハーレーとし」で済まし(お盆期間中は定食がなくて残念でした・・・。といっても他のお好み焼きやラーメンも最高でした!)、大浜海水浴場でのんびりと過ごしました。

淡路島スノーケル

上の写真はこの日のメインイベント「スノーケルしよう!」講座の風景です。インストラクターをしていたというY先生に講師とうちの息子らと僕の友人K氏がスノーケルを習っています。僕は先日習ったので後ろで子守り!?

しかし、スノーケルはすごく楽しいですね。この後、練習がてら浜から少し離れたところ(水深3~5m)で潜りましたがカレイの泳いでいるのを見て、ちょっと興奮してしまいました。

他にもガザミ(ワタリガニ)や上海カニなどを捕まえたりT氏が捕獲したタコをそのまま食べたりと楽しい一日でした。(写真取り忘れ・・・)

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
22 : 34 : 11 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
水槽設置!
2010 / 08 / 14 ( Sat )
昨日、家に水槽を設置しました。

水槽01

カメラはド素人でどうやったらうまくとれるのやら。水槽に自分が写りこんでしまう・・・(笑
そして、水槽に背景を置くのは好きではないので、背景にリビング隣の部屋が!?

設置した水槽は
水槽:KOTOBUKI KC-450M (450x300x300)
上部フィルター:KOTOBUKI 3BOX450
ライト:KOTOBUKI SKYLIGHT450
砂:大磯石(細)10kg + ニッソー カスタムソイル(ブラウン)3kg

久しぶりの水槽で色々と悩みました。水槽サイズは45cm。フィルターは上部のちゃんとしたもので嫌気性バクテリア用の流れの少ないエリアがあるという優れもの(?)。臭うのは嫌なので勝手に活性炭を追加。
水草はキンギョモと不明な草(?)。←調べておきます(カタカナ名覚えられず)

午前中に近くのホームセンターで購入してきてリビングに設置。大磯石はバケツで洗ってセット。その上にソイルを敷く。
カルキ抜きを入れてテスト運転。

午後に子どもと川へ魚を捕まえに!!
こちらに引っ越してきて川は初めてなので、魚を捕まえられそうな場所を探すのに2時間を要する。
始めは木津川の中流から上流をせめましたが、いいポイントがなし。
タモ(網)で捕まえるので地形がとても重要!釣った魚は水槽に入れると痛々しいですからね(笑
なんとかよさそうな場所(山田川のどこか)を見つけて30分ほどトライして2匹ゲット。

カワムツ01
オイカワ01

上がカワムツ(6cmほど)、下がオイカワ(7cmほど)みたい。
元気そうです!

ちなみに2匹じゃ寂しいしテストフィッシュが欲しかったのでグローネオンテトラを5匹買ってきて入れました。(最近、熱帯魚ははやりですか?昔よりちょいとお高めな様子?)

子どもたちは大喜びです(笑

個別教室 遊成塾

塾長 N.T.

09 : 39 : 16 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パズルって楽しい!!
2010 / 08 / 11 ( Wed )
GEORGE LUCK(イギリス) ノアの方舟GEORGE LUCK(イギリス) ノアの方舟
()
GEORGE LUCK

商品詳細を見る


これはジョージラックの木製パズル「ノアの方舟」です。最近購入して塾に置いているのですが、このパズルの難しいこと。対象年齢はサイトによりけりですが一般的には「13歳から」と書いてあるパズルです。

しかし、子どもたちに実際にやってもらうと小学2年生でも完成させることはできます(2,3ピースほど、ほんの少しだけ手伝ったりしましたが)。といっても、だから中学生なら簡単、大人だと朝飯前ということにはなりません。観察している感じでは、年齢が高くなるほど苦労しているかも(笑

子どもは大体30~50分ぐらいで解いてしまっている様子です。それに比べて講師は・・・1時間ぐらい!?

いろいろなパズルを子どもも講師も、もちろん私も楽しんでいますが、これらをみんなで楽しめる理由は年の功が全く通用せず、思考力のみの競い合いになるからでしょうね。

3級のパズルを解いている子どもの横で、講師が6級のパズルを解きながら「解けない・・・」といっているのはもはや当たり前の光景!?子どもの勝ち誇った自尊心にあふれた表情を見たとき、私も思わずニヤけてしまいます。

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
14 : 22 : 51 | 教育・受験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。