スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
悪い勉強を知る
2011 / 06 / 27 ( Mon )
私が思うには、良い勉強法を知る前の準備段階としては、まず「悪い勉強法を知る」ことが必要不可欠なのではないでしょうか。

「自分の勉強法はダメだ。これでは問題が解けるようにはならないぞ!」と思うことから勉強法の改善はスタートするのだと思います。そのあとは根気よくあきらめずにさまざまな勉強法を試していくことがすべてでしょうか。いわゆる、失敗から学び、成功に結びつけるといった感じです。

では、自分の勉強法が悪いのかどうかを知るにはどうしたらいいのでしょう。これは意外と難しくありません。「今しているこの勉強でどんな問題が解けるようになるのか」という質問を自分にしてみましょう。この問いに対して、「試験に出てくるかもしれない○○の問題が解けるようになる」という答えが出せないようならば、その勉強はあまり効果のあるものにはなっていません。つまり、あまりよい勉強法とは言えないという訳です。

効果のない勉強をしても仕方がありません。勇気を出してすっぱりやめてしまいましょう。それが未来の成功へとつながる道を歩き始めるための第一歩なのですから!!

(遊成新聞vol.2一部抜粋)

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
スポンサーサイト
16 : 19 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。