スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「課題」を!
2012 / 04 / 13 ( Fri )
今年度の大きな取り組みとして、一つはクラス授業を開講したこと。もう一つは「課題」を出すこと。

授業後にはもちろん「宿題」が出ますが、「宿題」には大きく2つの意味があります。一つは、生徒がその日に学んだことをきちんとできているかどうか家でもう一度してみるというものです。おさらいの意味ですね。もう一つは、生徒側ではなく講師側のものですが、「本当にできるようになっているか」の理解度チェックの意味を持っています。

本当は「宿題」は自主学習の一環なので、自分で丸つけをしてやり直しをするといった内容にしたいのですが、2つ目の講師側の都合上、なかなか解答解説を生徒に渡すことができません。前回の学習内容の理解度をきちんと把握することなく、次の単元に進むことはできないからです。

しかし、やはり勉強は、問題を解いたときにすぐにできているかどうか確認すべきでしょうし、そういう自主学習の方法も学んでいかなくてはいけません。そこで、「宿題」でそれを行うことが難しいので「課題」というものを出すことにしました。

「課題」は、授業で扱っているテキストやノートとは別のものを用意し、テキストの解答解説も生徒に配布します。既習の単元をお家でどんどん解いていって、自分で丸つけ、やり直しをするものになっています。分からないところがあった場合、授業中に質問してもらうのは全く構いませんが、基本的には授業では扱いません。実際にしたノートだけを私のところに持ってくるだけといったものではあります。

ただ、そのノートを見て、その科目だけではなく自主学習そのものの指導もしたいと思っています。なかなか全員のノートを確認するのは大変だと思われますが、それだけの価値はあるに違いないと思い、思い切ってさせてもらいました。必ず結果に結びつくものだと確信していますので、みんなと一緒にがんばろうかと(笑)

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
スポンサーサイト
16 : 46 : 43 | 教育・受験 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
クラス授業が本格的にスタート
2012 / 04 / 12 ( Thu )
今年度より新しい取り組み「"塾長"によるクラス講座」を2つ開講しました。中学生全体(新中1~中3)を対象とした「中学国語読解クラス」と新中1を対象とした「中1英語クラス」です。ともに2回の体験授業を無事(?)終えました。たくさんのご参加本当に感謝しています。

「中学国語読解クラス」では、本当の考える力を養うということをメインテーマとして、1冊の本『銀の匙』(中勘介著)を中心に学習をすすめていきます。『銀の匙』は1912年(丁度100年前)に発表された作品で、時代の近いものとしては夏目漱石の『坊ちゃん』があります。文体は異なりますが、雰囲気としてはそのような時代に生まれた名作です。決して読みやすいものではありません。

第1回(3/30開講)では(一)を読み、その内容に対しての問題に取り組みました。文中に出てくる擬態語「ふっくら」や慣用句「胸を躍らせる」などから話を拡げてゆきました。また、話に出てくる椿の実を実際に見てもらったりしました。いずれの問題も正しい答えといったものは存在せず、「知っている=解ける」ではなく「考えたり調べたりして自分なりの答えを作る」ということを大切にして取り組みました。

第2回(4/7開講)では、(二)に進みたい気持ちを ぐっ と抑えて、漢字テスト、宿題の確認と、要約の練習をしました。要約力は、簡単に言えば筆者のイイタイコトをどれだけ正確に読み取れるかという能力です。要約は国語の学習においては最も重きを置くべきところで、今後さまざまな題材を用いて練習していこうと考えています。今回は一文、二文の要約でしたが、少しずつハードルを上げていき、最終的には(一)を200字要約してもらおうと思っています。

ところで、漢字テストは(一)に出てくる漢字全部がテスト範囲という、ページは少ないにしても常用漢字外を含んだ難しいものでした。読み5問、書き5問の全10問でしたが、満点はいなかったものの9点、8点、7点と善戦してくれました。書きで「ベッコウ」なんてのも出したのですが、皆様書けそうですか?相当難しいです(笑)

次回は「中1英語クラス」の簡単な内容を紹介したいと思います。

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.

22 : 46 : 35 | 講座 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。