スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「課題」を!
2012 / 04 / 13 ( Fri )
今年度の大きな取り組みとして、一つはクラス授業を開講したこと。もう一つは「課題」を出すこと。

授業後にはもちろん「宿題」が出ますが、「宿題」には大きく2つの意味があります。一つは、生徒がその日に学んだことをきちんとできているかどうか家でもう一度してみるというものです。おさらいの意味ですね。もう一つは、生徒側ではなく講師側のものですが、「本当にできるようになっているか」の理解度チェックの意味を持っています。

本当は「宿題」は自主学習の一環なので、自分で丸つけをしてやり直しをするといった内容にしたいのですが、2つ目の講師側の都合上、なかなか解答解説を生徒に渡すことができません。前回の学習内容の理解度をきちんと把握することなく、次の単元に進むことはできないからです。

しかし、やはり勉強は、問題を解いたときにすぐにできているかどうか確認すべきでしょうし、そういう自主学習の方法も学んでいかなくてはいけません。そこで、「宿題」でそれを行うことが難しいので「課題」というものを出すことにしました。

「課題」は、授業で扱っているテキストやノートとは別のものを用意し、テキストの解答解説も生徒に配布します。既習の単元をお家でどんどん解いていって、自分で丸つけ、やり直しをするものになっています。分からないところがあった場合、授業中に質問してもらうのは全く構いませんが、基本的には授業では扱いません。実際にしたノートだけを私のところに持ってくるだけといったものではあります。

ただ、そのノートを見て、その科目だけではなく自主学習そのものの指導もしたいと思っています。なかなか全員のノートを確認するのは大変だと思われますが、それだけの価値はあるに違いないと思い、思い切ってさせてもらいました。必ず結果に結びつくものだと確信していますので、みんなと一緒にがんばろうかと(笑)

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
スポンサーサイト
16 : 46 : 43 | 教育・受験 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。