スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
先週末の定期試験対策(英語編)
2012 / 06 / 28 ( Thu )
私自身、教育に携わっているにも関わらず、どうしても子供たちに勉強を強いることに強い抵抗を感じてしまいます。「勉強」という言葉が大嫌いなので、この言葉を使うこと自体に対抗を感じてしまうわけですが、他によい言葉がないので、そのまま使っていきますが(笑)、私は勉強は大好きです。趣味の一つだと言えるほどに。また、変な勉強(?)をしないかぎり、一般的にはそれによって得るもの、人生を豊かにするものは必ずあると思います。

けれども、みんながみんな、どんな子も勉強すべきだとは感じません。「したくなければするな」というのが本心です。

勉強なんて、所詮たったの5教科です。数多ある学びの中から選ばれ、どのような理由だかわかりませんが、他のものとは一線を画して扱われているわけです。この5つができれば優秀というわけでもなく、まぁ、心の中を打ち明けあければ「それができたからって、それがどうしたの」と感じます。いや、より正確に言えば、これら英語、数学、国語、理科、社会自体に価値を見いだせないわけではなく、学校英語、学校数学、学校国語、学校理科、学校社会ってに価値を見いだせないというわけです。

特に中学生が学ぶものにそれを強く感じ、立場上こんなことを言うことに問題あるのでしょうが、性格上だまっていられないので言ってしまいますが、「こんなことできてもできなくてもどうでもいい」と思ってしまうわけです。

そして、去年度まではそのような思いの中、ある意味、なにか悶々としながら指導をしていました。

けれども、今年度はなんか・・・、腑に落ちないというか、なんか違うと思ったわけです。学校の勉強なんてどうでもいいという思いは一向に変わりませんが 物事に対して努力できないというのは見逃せない と思い始めました。

そんな想いで、先週末に「教科書の英文を全部丸暗記する」というのをしてみました。始めるにあたって、参加した子どもたちには

「みんながどんな思いで塾に来ているか、理由はいろいろでしょう。でも、テストで点数を取りたいという思いは共通のはず。にも関わらず、教科書を覚えないという行為を、先生は理解できない。」

という話をしました。そして

「いい点数を取りたいなら教科書を覚えよう。これしか方法はないねん。この2日間でテスト範囲のところを全部覚えよう!!」

と。もちろん、楽なことではないですし、覚えたこと自体にほとんど価値なんてありません。でも、自分の得たいもののために努力をするということはとても大切なことです。自分の目標を達成するために努力するということができないと、人生を歩んでいけません。特に定期試験は結果を出すためにやることは明明白白で、努力しても結果が出ないという難しいものではありません。

今年度は、この「成功するために努力する」ということをメインテーマにして、指導していこうと思っています。成功するためには努力は必要不可欠なもの、努力するのは当たり前と思ってもらえれば、塾にくるのは卒業ですね(笑)

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.

スポンサーサイト
16 : 50 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子供の科学
2012 / 06 / 14 ( Thu )
塾の書籍に「子供の科学」のバックナンバー(2009~2011年もの)を25冊ほど揃えました。
子どもの関心を引くタイトルのものばかりです。
貸出も行っているのでよければどうぞ。

巷では子どもの理科離れがよく言われます。
残念ながら、子どもたちと話をしていると確かにそう感じてしまいます。
もっと自然に関心を持ってほしいです。
私自身は理科がとても大好きでしたから(笑

関心を持つきっかけに少しでもなってくれれば。

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
14 : 45 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。