スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
悩ませてもらえない小学生
2009 / 09 / 09 ( Wed )
おかげさまで、夏休みに多くの方に講習を受けていただきました。中でも小学生のご父兄からお子様を預かり、講師ともども楽しく授業できました。

ただ、その中で残念だったことがひとつあります。中学受験対策の進学塾の指導内容です。直接、授業に参加したわけではないですが、そこに通われている子どもたちを見る機会が多くあり、拝見いたしましたが、子どもたちはろくに考えることもなく、ただただ公式に当てはめて答えを出していくだけというものでした。

はじめて大学受験予備校で教務をしたときと全く同じ気持ちでした。そのときは高校生相手でしたが、「その頭の中に入っているものを使おうよ」と言い続けました。もちろん、小学生たちにそんなことは言いませんが、正直ショックです。考えることができない高校生、この原因は小学生のときにすでに造られていたのです!

いつからこんなことになったのでしょうか。私も中学受験をしています。大手進学塾にも1年間ぐらい通っていました。しかし、今のような公式なんてものはほとんどなく、解き方をひとつひとつ理解しなさいというものでした。もちろん、塾に缶詰で勉強勉強勉強というのは同じでしたが…。それでも考える力をそぎ落とされるような学習方法ではありませんでした。

「時間をかけてじっくり悩める力」、これを子どもから奪っていくような指導は子どもを育むものでは決してありません。少しでもなくなっていくことを心より願っております。

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
15 : 34 : 40 | 教育・受験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<無思考 | ホーム | ブログ開設>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuseijuku.blog99.fc2.com/tb.php/2-87b08f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。