スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
定期試験
2010 / 06 / 12 ( Sat )
ブログの更新を長期間に渡り中断していたことをお詫びします。
思うことやいろいろと考えたことは山ほどあるのですが、なかなか筆不精といいますか、更新できずにおりました(苦笑


さて、今回は「定期試験」についてです。

1学期の中間試験も終わり、保護者の方々から「あまり良くなかったのですが、どうしたらいいでしょうか」と質問をいくつか受けました。それに対してお答えした内容ですが

定期試験の点数はその子に人間性を評価したものでも学力を評価したものではありません
いわんや、子どもの将来に何の関係も影響もありません。

ということです。定期試験は「その期間における学校の勉強に対してのまじめ度(または従順度)」を測っているだけです。あっ、間違わないで欲しいのは、他のことにまじめであっても得点は貰えません(笑)あくまで「学校の勉強に対して」の狭い範囲でも評価です。

さて、では定期試験はどうでもいいのかというとそういうわけではありません。大切にすべきものはあります。

定期試験で勉強法を養う

高校入試や大学入試に関わらず、私達は試験である点数以上を得点しないといけないという場面に多く出会います。中学1年生から始まる定期試験は、この試験にパスするために必要なスキルを養う絶好の機会です。というか、ここで養っておかないと後でとても困ります…。

このため、定期試験で大切なことは得点そのものではなく、なんとなく机に向かって勉強みたいなことをしてもうまくいかないんだということを経験し、そしてその失敗から自分の勉強法を省みることです。「なぜこんな点数になるんだろう。もっといい点数を取るためにはどうしたらいいんだろう。」と考えることが大切なわけです。

反省をして、次の試験に臨みましょう。もちろん、1回の失敗と1回の反省で思ったような点数は取れませんよ(笑)何度も失敗して少しずつ勉強法を改善改良していきましょう!

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
09 : 13 : 04 | 教育・受験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大学受験における指導 | ホーム | 楽しむ者に如かず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuseijuku.blog99.fc2.com/tb.php/28-e570524b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。