スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
教育ってなんだろう
2010 / 08 / 24 ( Tue )
「教育」ってなんだろう。「教え育む」と読めますが、「教育する」って何をどうすることなんでしょう。

なぜかは分かりませんが、私はよくこんなことを考えています。そしていつも思うことは、教育するとは、教える側ができることを教えられる側に伝えできるようにすることではなく、教えられる側ができるようになりたいと思っていることを実際に叶えるための方法を伝えることではないだろうかと。

中国の故事に「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ。」というのがありますが(*)、これと同じだと思います。「知識を与えるのではなく、知識の得る方法を教えよ。」とでもいえばいいのでしょうか。

もし、教育というものが、教える側の持つものを手取り足取り一から十まで伝えることであるならば、教育によって人類は衰退していくことになるでしょう。だって、そうでしょう、この方法では教えられる側は教える側のできることしかできるようになりません。要するに世代をまたいでいくごとに退化していくわけです。果たしてこのようなものを「教育」と呼べるのでしょうか。

教育とは、子どもが上手に(子どもが成長したいと思っている方向に)成長していくためのきっかけ(ヒント)ではないでしょうか。私は子どもにとってそういうものでありたいと常日ごろ思っています。

遊成塾のホームページに掲げている理念「生長しない草木がないように~」はそういう想いを込めたものなんです(笑

* 「授人以魚 不如授人以漁」 本当は故事ではないらしいです。好きな言葉なので勝手に故事扱いしたりして・・・。

個別教室 遊成塾
塾長 N.T.
23 : 49 : 39 | 教育・受験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<美しい | ホーム | 水槽>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuseijuku.blog99.fc2.com/tb.php/37-626cf07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。